furukawa
button2button3button4button5button6

熱を冷ます機械

オーブンで焼成されたお菓子は、熱のあるままでは、包装などの次工程に入れません。
放冷コンベヤは、熱を冷ましつつ、焼成物を次工程の場所へ運びます。
放冷滞留機は、庫内に焼成物を一定時間滞留させて熱を冷まします。
放冷コンベヤと放冷滞留機は、天板を使う、使わないのいずれの場合にもご用意できます。
プルミエールの自動機械は、冷ますことにおいてもしっかりです。


プルミエール放冷コンベヤ

放冷コンベヤ



型式: CRC-8080
能力: 2,400 個/時
電源: 交流3相200V 50Hz/60Hz
         0.4 kW


オーブンで焼成された製品をコンベヤに乗せ放冷させます。

型式: CNC-9030
能力: 2,400個/時
電源: 交流3相200V 50Hz/60Hz
         0.5 kW
寸法:
   6.0 m (W) x1.1 m (D) x 1.2 m (H)



オーブンで焼成された製品をコンベヤに乗せ放冷させます。製品の底面からも冷却できるようになっています。


型式: CNC-9030K
能力:
2,400個/時
電源: 交流3相200V 50Hz/60Hz
         0.5 kW
寸法:

    6.0 m (W) x 1.1 m (D) x 1.2 m (H)


オーブンで焼成された製品をコンベヤに乗せ放冷させます。製品の底面からも冷却できるようになっています。
コンベヤベルトは自動的に清掃されます。


プルミエール放冷滞留機
放冷滞留機

型式: TCT
能力: 15〜40分滞留
電源: 交流3相200V 50Hz/60Hz
         1.5 kW

コンベヤで運ばれてきた製品を、滞留機内部に一定時間留まらせて放冷させた後、次工程へ送り出します。
TCT-HE

型式: TCT-HE
能力: 天板  枚/時
電源: 交流3相200V 50Hz/60Hz
         0.3 kW
寸法: 1.0 m (W) x 1.0 m (D) x 1.7 m (H)

オーブンで焼成された製品を天板に乗せたまま、タワーの中を上昇〜下降させて、放冷させます。
TCT-III

型式: TCT-III
能力: 天板 200〜 500枚/時
電源: 交流3相200V 50Hz/60Hz
         1.6 kW

オーブンで焼成された製品を、天板のまま、タワー内を昇降させて、放冷させます。複数のタワーにより、冷却の度合いを高めることもできます。

天板ラック使用の人手作業に比べ、
  1. 天板ラックが不要となるため、大幅なスペース効率の向上
  2. 自動化された先入れ先出しシステムにより、製品の品質管理が容易となる
 などのメリットが得られます。

プルミエール粗熱取庫
自動粗熱取庫

型式: NRB
能力: 4ラック/時 
電源: 交流3相200V 50Hz/60Hz
         7.0 kW


オーブンで焼成されたパンやクッキーなどの、焼成菓子の粗熱を取ります。

トップページへ   前のページへ